加热方式

当社独自のパネルヒーター(熱風循環と遠赤外線の併用)による均一加熱方式を継承

特長
 ・低循環風量、低風速でも安定性のある効率のよい加熱が可能です。
 ・循環風で温度コントロールが可能です。
 ・ゾーンの独立性を保ちバランスのよい加熱が可能です。
 ・微小部品のズレを抑える最適な加熱方式です。

遠赤外線併用熱風と単純熱風方式の加熱能力比較


  遠赤外線あり 遠赤外線なし
180℃到達時間 530秒 694秒
加熱勾配 0.340℃/秒 0.259℃/秒
加熱能力 1.309 1


ページ上部へ戻る